ess Analyzer||||| -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野ビッグハット

12月の26日~28日の3日間、長野市にあるビッグハットで全日本フィギュア選手権が開催されましたね。
ご覧になりましたか

地元長野市での開催だったので、私も暇とチケットがあったら、ぜひ観に行ってみたかったのですが。。。

ウィンタースポーツの中でもフィギュアスケートは昔から好きで観ていましたが、国内の有名選手が一堂に会する大会が長野で開催されてなんだかうれしかったです

得点を争う競技もドキドキしますが、今日のように「メダリスト・オン・アイス」のようなショーも、普段は見ることの出来ないようなパフォーマンスを披露してくれるので、とても楽しそうでした。

しかも今回驚いたのは、生演奏が出来る舞台のようなのが在ることがビックリ
そのような物が設備されてるなんて
ただの競技場じゃないんですね(笑)

ビッグハット・・・・確か1回くらいは入ったことあったような気がします・・・
長野オリンピックの時にフィギュアの練習場になってて、若かりし頃の荒川静香さんが練習してるの見たような・・・違う会場だったかな・・・なんせ10年前のことなんで


だけど、ビッグハットは長野オリンピックの時は、アイスホッケーの競技が行われた会場のようです。

しかし真央ちゃんかわいかったなぁ~

知り合いの人が真央ちゃんが泊まってたホテルで働いてるのですが、普段もとっても礼儀正しくてかわいかったと話していました

スポンサーサイト

☆☆今年はHAPPY X’mas☆☆

12月も残すところ1週間となりましたね
毎年思うことですが、歳とともに1年の進む速さが加速していくようです

いつもやり残してることを抱えたまま、新年を迎えるという悪循環スパイラルです・・・

だけどやっぱりこの時期ちまたにX’mas Songが流れ出すと、ジョンレノンの『HAPPY X’mas』が聴きたくなります。
数あるX’mas Songの中でもこの曲は特別な1曲です。大好きです。
ホントはジョンとヨーコの世界平和への祈りが詰まっている曲なんですけどね・・

こんな、私にも今年はイブイブとイブに(笑)TUBEとポルノさんから素敵なプレゼントが届きました

まず、イブイブにはTUBEから今年の野外LIVEのDVDと春ちゃんからベストアルバムが届きました。

20回目の節目となった横浜スタジアムライブのDVDは小雨が降るな中でのものでしたが、あの日あの夜が蘇りました。
ブロックはなかなかの位置だったのに横にズレ過ぎててステージの模様がイマイチわからなかったところを確認できたりで良かったです

春ソロベストアルバムも、まだボーナストラックのほうは聴けてないけど、「JAGUAR’08」と「Next Season」どちらも最っ高です。
ハルのギターだなぁ~(笑)ハルファンの人はみんな口をそろえて“ハルらしい”って言うんだけど、とにかくハルらしいですTUBEファンならわかる表現ですね
余談ですが、「ROUTE86」の“86”の意味が分からないと言ってたのですが、ようやくその謎が解けてスッキリしました
『ハル=86』と言う、ちょっと“とんち”をきかせた語呂合わせだったんだね
それには全く気づかなかったよ~(笑)

ポルノからは、PG10のサイトから壁紙プレゼントと、eプラスで取れた大阪城ホールのLIVEチケットが届きました。近日中には埼玉公演のチケットも届く予定です

そんなこんなで、年末にもかかわらずウキウキ気分で過ごしてます

最後になりましたが、みなさんメリークリスマス

激情ギターラ!!

オリ★スタの、「アーティスト&俳優&お笑い芸人が今年のBEST1教えます!」のページで、昭仁君がロドリーゴ・イ・ガブリエーラの『激情ギターラ!!』がNo1って紹介されてるの見て、かなり興味がわいたので、ちょっとネットサーフィンしながらいろいろ検索しちゃいました

メキシコ出身でアイルランドを拠点に活動する男女のアコースティックギターデュオ。(Wikipedia参照)

今年の夏のFUJI ROCK Fesにも出場して結構話題性のあるアコースティックギター・インストのデュオみたいです。
11月には、大阪と東京のライブハウスでもライヴが開催されていたようですね。
昭仁君はそのときの、東京公演に参戦してきたのかな?・・・

youTUBEの映像貼り付けてる人のブログがあったので見てみたら、確かに圧巻なギターでした。
リードギターパートとリズムギターパートに分かれてるみたいで、奥行きがありツインならではの厚みのあるギターだなーって感じました。

激情ギターラ(←これはアルバムタイトルなんだけどね)だから、私の勝手な想像でスパニッシュ的要素があるのかと思ったけど、メキシカンな2人だからちょっと違うような気もしました。
でも私が見たのは1曲だけだったから、あまり参考にならないのかも知れないけどね・・・
買って聴いてみたいような・・・と心の母と葛藤しましたが・・・
もうちょっとラテン系とかフラメンコ的要素があったら即買ってたと思うけど
私の好きなギターの要素があまりなかったかな~

う~ん・・・だけど私も今年は、タイプはぜんぜん違うんだけど、ギターインストライヴに参戦しただけに、「昭仁君も同じような体験してたんだ~」なんて、勝手に親近感持っちゃいました(笑)
歌だけじゃなく、そういった類のライヴも観に行ったりすることがあるんだね
ミュージシャンとしていろんなこと経験するってことは、それが自身の音楽にも反映されるでしょうから、これからもガンガン期待しちゃいますよ

しっかし昭仁君!バス釣りのメッカ?!のメキシコがかなりお気に入りのようだけど、音楽もメキシカンなんでしょうかね

12月12日FCUW3@Zepp Tokyo

*始めに*

思いっきりネタバレしてますから、これから最終日に初めて行かれる方はご注意下さい!!!!!

続きを読む

また、東京まで。

行ってきます♪♪

今度はなにしに行くかって??

まだ、FCUW3のZepp Tokyoが残ってるの忘れてないよね?!
(オフィシャルサイトに書いてあったね、笑)

今夜参戦して参りますっ(^^ゞ

ホテルもお台場に取ったので、どんな夜景が見られるんだろう…o(^-^)o

今日は、一人だからちょっと寂しいけど、楽しんで来マ~ス!!!!!

春Solo LIVE@SHIBUYA-AX

12月1日 SHIBUYA-AXまで Michiya Haruhata LIVE ALOUND 2008 ROUTE86

に参戦して参りました~

Fanになって23年初めてのLIVE参戦で、前評判もかなり高かったのでワクワク・ドキドキでどんな感じのものなのかとっても楽しみでした。

しかも、ギターインストLIVEだから唄がな無い

とにかく体感しないことには話は進まないっということで~っ・・・

今回の整理番号219番。

2階席も開放で、頑張れば前から10列目くらいは狙って行きたいと思い、逸る気持ちを抑えながら番号が呼ばれるのを待って、いよいよ会場内へGo~

私的ベストポジション、ベース側斜め右で見える場所をキープほぼドラム正面。
前から6列目くらいで、すべてがよく見える位置でした

最初にサポメンさんのこと紹介させてくださいね!

今回のサポートミュージシャンでドラムを担当された方が、結構な凄腕のドラマーさんで、多方面で引っ張りだこの人気ドラマー“村石雅行”さんでした。

そう、村石さんといえば、ポルノグラフィティでもおなじみのドラマーさんなんです。

アルバム、シングルはもちろん、TV出演があったときなど、時々ドラム担当されてるので1度はお目にかかったことあるんじゃないかと思いますよ

そしてサックスはTUBEではおなじみの勝田一樹さんこと愛称“カツオ”
サックスでは出ないといわれている音域を出せるミラクルカツオさんです。

DJにcool-kさん、キーボードにpenny Kさん、ベースに浜田敏希さん、マニピュレーターに佐藤晶さん。
お初のサポメンさんたちのことは、聴かなきゃわからんのであえて詳しくは書きません(笑)

そしてハルのことについても、私なりに感じてること書きたいと思います。
TUBEのギタリストとしてプロデビューしたのが1985年それから2年後の’87年にはギタリスト春畑道哉として1stソロアルバム『DRIVIN’』をリリース。
それから2、000年までの間に7枚のアルバム(全8枚)を発売しました。

私は、音楽が苦手なほうで、音符や五線譜、コード見たりするとクラックラッするタイプなんで、ギターの何たるものが、なんて話にはぜんぜんついていけないんだけど、感覚的に「この人のギター好き
って感じに聴いてました。

それに素朴な疑問で、「何でこの世の中、日本中見渡してもバンドでプロのギタリストとして活躍してる人は山ほどいるのに、ハルはギターのソロアルバム出したんだろ~っ??」てうれしい反面そんな疑問もずっと持ってました。(ハルごめん・笑)

2002年にはFENDER USA社と専属契約を結びシグネイチャーモデル(そのミュージシャンの名前がついてるギター。有名な所の例でギブソン社のレス・ポールみたいな感じ。)を発売したりして、「やっぱりギタリストとしてかなり魅力のある人なんだ~」とようやく実感しだす。
FENDERといえばストラトキャスター(ハル愛用)とテレキャスター(晴一愛用のいわゆるテレキャス)が有名だけどそこにどんな違いがあるのかは、私には全く持って不明であります。

さてさて、話を本題のLIVE参戦に戻します。

さっきも書いたようにインストだからボーカルがいないしメインはギター

しょっぱなから「青いコンバーチブル」「DRIVIN'」には度肝抜かれました
懐かしすぎる~背筋に電気走りました

それから期待していたMC。各地を回ってきてちょっとこ慣れてる感はあったけど、イイ~ホント最高
かなりサポメンさん達に助けられてましたが、めっちゃ面白い
春畑ペースまっしぐらで、ぐだぐだな感じがたまらんね~絶妙な間がなんとも言えなく笑える

ベースの浜田さんこと浜ちゃんも面白い。
バチバチ目が合って(私のかなりの妄想か??)相づち打たなきゃいけないんじゃないかってくらいでした(笑)
質問コーナーでも手を上げないわけには行かない勢いでしたが・・・

そうそう浜ちゃんと村石さんのリズム隊も最強コンビで迫力満点でした。

だけどボーカルがいないLIVEでこんなに盛り上がれるって凄いよ

ギターが唄ってるんだから!

VJといわれる映像もバックに流れていたのですが、これも演出にはなを添えてましたね~とても効果的でした。

今回このLIVEに参戦して「Yello Bassman」とっても気に入りました。みんなすっごい楽しそうでステージの端から端までパフォーマンスを入れての演奏また聴きたい。

ハルの場合はギターもだけどピアノ(キーボード)もベースも弾いちゃうんだから、感動しました。

2日の最終日は飛び入りゲストも登場とダブルアンコールでか~な~り~盛り上がったみたいで、「何で2日のチケット取らなかったんだろ~」ってかなり後悔
こればっかりはしょうがないけど・・・・

あのしなやかにコードを刻み動く指、ギターの音ってこんな音が出るの?って間近に見ることが出来てホント感動の嵐でした。


また春ソロLIVEあったら絶対に行きます。今まで何で行かなかったんだろ~って思っちゃいました。

余談①
SHIBUYA-AXは初めて行く場所だし、ホテルからも少々距離があったので早めに出かけたのに、電車乗り継ぎと会場周辺を甘く考えていたおかげで、開場ぎりぎりに到着でかなり焦りました。
O型のマイペース、どうにでもなれ的性格が仇となり会場つくまでに疲労困憊してました
余談②
「Fanじゃないし春畑なんて知らないな~」って思った方もいらっしゃると思いますが、彼の手がけた楽曲って結構そこらじゅうで流れていたりするんですよ。

番組のテーマソングやCMソング。
有名所では、今年のフジTVの野球中継の時のテーマソングだったり、Jリーグが始まったときのJ's THEM「J'のテーマ」が有名です。

終わってからは、九段下でAAAを楽しんでたまほりんと合流してロイホで食事しました。

武道館でのポルノの様子も聴けました。

ホテルに帰ってから私の部屋で2時間くらいおしゃべりしてその日は休みました

ちなみに春ソログッズは、私的にかなりの奮発具合で買っちゃいました
パンフ、エコバック大、小、Tシャツネイビーとブラック。

普段ポルノではあんまりTシャツ買わないんだけど、このときばかりは、まほりんに突っ込まれました。

ハルのTシャツはVネックだからさ~VV
丸首は嫌いです(あはっ)







これから東京まで

行って参ります。

なにしに行くのかって?

AAA見に武道館じゃ~ありません(笑)

今日は、SHIBUYA-AXまでTUBEのギタリスト、春ちゃんのインストライブ参戦のためです(^0^)/

か~な~り~楽しくて、感動もののライブらしいので、めっちゃワクワクしてます。

春ちゃん。
ギターもだけどMCも期待してるよ~ん(^^ゞ
それじゃこれから逢いに行きまマ~ス♪♪
待っててね~☆☆☆
プロフィール

moongravity

Author:moongravity
長野県在住“けいこ”が書いてるblogです。

ポルノグラフィティ&TUBEが大好き♪

お気楽、気ままに、マイペースに書きたい事を書こうかな(笑)

おみくじ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
小さい秋見つけた!
ブログパーツ制作
オバケちゃん
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。