ess Analyzer||||| -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近に因島の島人いました!!

職場のみんなと何気ない話をしていました。
話の内容は、名古屋から長野まで走ってる特急電車「しなの号」があるんですね。
その電車が名古屋⇔長野間を約3時間かけて結んでるんですよ。
その3時間がめちゃめちゃ長くて、しかも振り子電車といわれてて、揺れをあまり感じさせないように、車体が振り子のように揺れを吸収するようになってるので、乗り物酔いが激しい人は酔ってしまうんで何とかしてほしい~なんて話をしてました。

そしたら1人のパートのおば様が、「うちの娘の旦那さんは、因島ってとこの人なんだけど、こっちに遊びに来るって言って“しなの”に乗ってきたら、山が迫ってくるようで怖かったって言ってたんだよ~あははは~」って言ったんです。

すかさず私は「えっ!?因島ですか??」「え~因島っていいとこですよね~」って言ったのですが、なぜかポルノのことは出さず、当たり障りなくちづる姉さんのことを話したり、島が橋と橋でつながってるとか造船で有名とか八朔発祥の地とか、普通これだけ知ってりゃ怪しいっつ~のって感じに興味津々でした~

そのパートさんも因島へ行ったことがあるらしく、まぁ~娘さんの旦那さまの故郷ですから、1度くらいは当たり前でしょうけど、か~な~り~ねほりはほり聴きたかったけど、そこはなぜか?グッと我慢して相づちだけ打って聴いてました。

その旦那さまの「山が迫ってくる」ってのを聴いて、確かに因島のしまなみや開けた景色に慣れてる人が、こんな長野のやまなみの圧迫されたような空間見たら、迫ってきて怖くなるよな~なんて思っちゃいました。

特に「しなの号」は名古屋から岐阜の山あい通って、木曽谷を抜けて松本、長野にたどりつくルートだから、木曽谷の辺はほんと険しい路線で初めて通る人はびっくりするかも知れないですね。
だけど、景色は木曽川があったり、浦島太郎が竜宮城から帰ってきてたどりついたと言われるお堂があったりと風光明媚な感じはするんですけどね~

だけど、自分の地元で因島の人が出てくるとは思わなかったな~
今度はそのパートさんに娘さんと旦那様の出会いとか、どの辺のご出身の方なのか因島について、ちょいとねほりはほり聴いてみたいと思いました
軽くポルノのことも(笑)

スポンサーサイト

コメント

§ ほほ~ぅ♪

けいこさん、こんにちは♪
『しなの』、京都に住んでたとき実家帰るのに毎回乗ってました。浦島太郎の話に思わず笑ってしまったよ。懐かしいです。確かに山あいを走り揺れるし、長いし。名古屋から松本までは爆睡してました。(笑)
ところで身近なところに因島が!なんかすごい偶然やけど聞きたい気持ちは抑えつつ興味深々なのはわかるーっ!世間は狭いな。
私もこちらに住んで一年半くらいやけど、因島とのご縁は今のところありませんね。

§ マスカルさんへ!!

こんポルノ~v-354

めっちゃお返事遅くなっちゃいまして、申し訳ないです~v-406
おぉ~そうでしたね~マスカルさんは、何度か“しなの”のお世話になってましたねv-237
浦島太郎のお堂は、車内放送されるくらいですから(笑)「寝覚めの床」とか。
いや~でもマスカルさんの言うとおり、最初の2時間くらいはホント爆睡コースまっしぐらですよね~v-395
確かに松本くらいで1度目がさめる(爆)

因島島人!まさかこんな長野のド田舎で!!って感じでした。
世の中狭いのか広いのか・・・そこにどんな出会いがあったのかその辺がかなり気になります。
多分歳は、私たちより10歳くらい上の方だと思います。
ちなみに因島には住んでないみたいですよi-278

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moongravity

Author:moongravity
長野県在住“けいこ”が書いてるblogです。

ポルノグラフィティ&TUBEが大好き♪

お気楽、気ままに、マイペースに書きたい事を書こうかな(笑)

おみくじ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
小さい秋見つけた!
ブログパーツ制作
オバケちゃん
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。