ess Analyzer||||| -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロ」って???・・・・

10月18日  清木場俊介
        
         FLYING JET TOUR 2009-2010
         @ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)


      参戦してきました。


私の幼稚園時代からのめっちゃマブダチMちゃんが、清木場君の大ファンで地元長野にツアーで回ってきたら「絶対一緒に行こう」って誘われていたので念願かなってお供して参りました



だけど・・・
だけど・・・・・・
だけど・・・・・・・・・

長野初上陸の清木場君のLIVEだったのですが、かなりの不完全燃焼でLIVEが終わってしまったようです・・・・・

私はMちゃんに誘われての清木場LIVE初参戦だったので、お決まりのフリとかコール&レスポンス的なことはこれまで百選練磨LIVEを経験されて来ている諸先輩がたや、清木場君自身を観ながらノらなければならなかったのですよ。

セットリストも事前にMちゃんにCDを作ってもらって、完璧に予習して行きました。
それはもちろん、LIVE参戦するにあたって、誘ってくれたMちゃんはじめ清木場君や根っからのファンの方々に「私、清木場君普段聞かないし、よくわかんな~い」って態度じゃめっちゃ失礼にあたると思ったから。

席も前から5列目というとっても良い席で参戦させていただきました

私の勝手な清木場君のイメージって、あまりしゃべったり、面白いことしそうにない感じ←かなり失礼な感じですが・・・

でも、彼のイメージがこのLIVEに参戦して360度って言っても過言ではないくらい変わったよ

MCはめっちゃ面白いし、地元を絡めたお話や、前日からこの会場に来るまでのとんでもはっちなハプニング等、意外にもおちゃめさんでとってもまじめで、真摯な人なんだな~って
唄はもちろん、元グループの頃からもうかがえるようにめっちゃきれいな歌声でした

清木場君も仲間(清木場君のファンはこう称されてるみたいです)もみんなそれぞれに楽しんでるって思っていたのですが、実際はそうじゃなかったみたいです

今回長野での清木場君のLIVEが初参戦という人が、た~くさんいました~
会場内のうち5から6割くらいが初参戦だったんじゃないかな~
2階席なんてほぼ全員?ってくらいに。

でも、LIVEが進むにつれ、なんだか様相がだんだん変わってきてたみたいです・・・

最後の最後は、私的にみていて清木場君は、うなだれているのか言葉に詰まっているのか、泣いているのか?とっても複雑な困惑しているような表情に見えたので、すぐにMちゃんに「ね~清木場君どうしたの??」って聴きました。

Mちゃん 「たぶんね~納得いってないんだと思うよ・・・」
って答えが返ってきたときは、正直「???」ってなりました。

だって~納得してないってことは、要するに自分が思い描くようなLIVEじゃなかったってことになるじゃん。

しかも最後「僕の力不足ですみません・・・」って言ってたし・・・

私もこれまで幾度となくいろんなアーティストのLIVEに参戦してきてるけど、このような結果になったLIVEは初めてです。

LIVE終わってMちゃんとご飯したんだけど、とりあえずは楽しかったね~とか言いながらLIVEの余韻に浸っていたけど、私の心の中ではず~っとMちゃんの「納得行ってない」の言葉が突き刺さったままでした。

そうなるとこのLIVEに参戦した人の率直な意見が知りたくなるじゃん。
清木場MobileにアクセスしてBBS拝見させていただきましたよ。
その後はブログめぐりもしてみました。

いろんな意見に出会いました。
自分が心から惹かれてるアーティストじゃないけど、読んでると涙出てくるんだよね~
みんな清木場君に対しても仲間に対しても真剣で、意見にも筋が通ってるの。

私は今まで、自分が好きなアーティストに対してここまで真剣に考えてるのかと問われたら、きっと「NO!」が答えです。

でもLIVEって1度と同じものはないって言うけど、確かにそうだよね

1つのツアー中に遠征で何箇所も行ける人もいれば、この日このときのこの会場でしか会うことがないって人も大勢いる。1枚のチケットを買うのにアルバイトしたり、生活費を切り詰めて捻出してる人もいるでしょう。

楽しみにして待ちわびて参戦したLIVEが、実質失敗に終わりました。

アーティストのテンションが落ちるような客のノリで、それをうまくリードできないパフォーマンスでした。

って言われても・・・犯人探しするつもりは全然ないけど、なんか悲しくなりました。


BBSやブログのなかには、「プロなんだから・・・・」って言葉がたくさん出てきてましたが、プロってやっぱり客からお金を払ってもらって成り立っていることなのかな~っていろいろ考えてしまいました。

プロとは言え人間だから、病気もするし、気分の浮き沈みがあって当然と思っていたけど、今その言葉が私を悩ませています。


最後に。

この長野での清木場LIVEについて今、思うこと。

県文の中ホールのスピーカーのレベルがこんなに最悪と思っていませんでした。はっきり行って音がこもっているように聴こえたし、正直MCもはっきり聞き取れない部分がたくさんありました。
Mちゃんと「え?今なんて言った?」って確認を何度したことか。

序盤、清木場君自身イヤモニを気にしたり、脇にいるスタッフにしきりに何か音に対してか定かじゃないけど、ジェスチャーで何か伝えたり、実際自身も何かを確認しに行ったりしてました。

席がスピーカーのまん前だったのに、ビートが突き刺さる感覚も全然ありませんでした。

そんなことも気持ちが原因だったのかな~って思います。

みんなリベンジでまた長野にきてくださいって言ってるけど、私はリベンジとかじゃなくて「これが清木場ROCKだ~参ったぜ長野~」って言わせに絶対、絶対来てほしいです


P.S

ドラム野崎真助さんでした
彼のドラム最高でした

元気に清木場君とツアー回ってるみたいです。
前髪伸びて、コブク○の背が高い方の人みたいな雰囲気でした。(笑)
近くに清木場君がLIVEに訪れた際は足を運んでみてくださいな~







スポンサーサイト

コメント

§ そうなんだ…

清木場さん、たしか今月、山梨にも来たはず。
山梨は、メジャーなアーティストが来ることなんてほとんどない。来たとしても、一度来たら、二度目は期待できない。だからその一度の機会がとても大事なんです。
お客がライヴ慣れしていないとか、会場の設備が良くないとか…地方ならありがちなことですね。
残念なライヴになったことを、清木場さんはどう感じているのかも気になります。
プロだから…どんな状況でも良いパフォーマンスを見せなくてはいけないのかもしれないけれどねぇ。
次の機会があるといいですね。長野なら期待できますよ、きっと。

§ おけいさんへ!

こんばんは☆

清木場君の山梨公演もあったみたいですよ♪
友達から聞いた話しでは、山梨は会場の半分位しか客が入らなくてちょっと残念がっていたようです^^;

あれから、いろいろ思う所もあったけれど、ようやく落ち着いて考えられるようになりました!
今では、このライブは私なりに貴重な経験が出来たと思っています。

清木場君なら必ず、また、長野に来てくれるはずですo(^-^)o
その時は、要領も得た事だし完全燃焼したいです♪♪

やっぱりライブって生ものなんだな~って実感しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moongravity

Author:moongravity
長野県在住“けいこ”が書いてるblogです。

ポルノグラフィティ&TUBEが大好き♪

お気楽、気ままに、マイペースに書きたい事を書こうかな(笑)

おみくじ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
小さい秋見つけた!
ブログパーツ制作
オバケちゃん
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。